2018年8月25日土曜日

【台風】台風による損害について

台風による損害



こんにちは。


前回は台風の影響を大きく受ける交通手段についての記事を載せました。
外出中の台風が一番やっかいなので、無事に帰れることお祈りいたします。





さて、外出中の台風の影響も乗り越え、無事自宅に帰ったとしましょう。
その様な方が多いかと思いますが!



『ほっ』としたのもつかの間
気が付いたら、家のガラスが割れていた!!

とか、 
台風で家にいたけど、物が飛んできて家財が壊れてしまった!!
庭に置いていたものが飛んでいってしまった!!



など、台風で一番怖い【風】によって

物が飛んできた、飛んでいった!! という被害に遭ってしまった場合について記載したいと思います。



まず、台風の【風】による被害には、色々なパターンがあります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
・物が飛んでいったことによる、欠損、紛失被害
  (例:屋根の瓦がなくなった、庭の置物がなくなった など)


・飛んでいった物によって加害者になってしまう場合
 (例:瓦が隣の家の窓ガラスを突き破ってしまった、人を傷つけてしまった など)


・物が飛んできたことによる、欠損、損害、怪我などの被害にあった場合
 (例: 看板が飛んできた、屋根を傷つけた!など)


・飛んでいった物が、自宅・家財などを傷つけた場合
 (例:庭の置物が飛んで室外機を壊してしまった、自宅の窓が・・・など)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

などなど。
どれも自分には関係の無いことと思いたいことばかりですが
このような被害にあってしまったとき、どうするのか?


・欠損・紛失した物は、買い直すか、修理を頼む。
・飛来物の所有者がわかれば、話し合う。
・加害者になってしまったら、被害者と話し合う。
・人を傷つけてしまった、怪我をしてしまったら、病院に行くしかないですよね。
怪我が酷い場合は、救急車を!!

また、多くの場合でお金が関わってくると思います。

そのような場合は、損害保険に入っていれば費用を肩代わりしてもらえます。
すぐ連絡を!

どれも、直ぐにやるべき当たり前のことだと思います。

しかし、いざ自分がそのような場に陥ってしまったら、
冷静になれずどうしたらいいのかわからなくなってしまいます。


なので、被害に遭ってしまったら!!
まずは、落ち着きましょう。そして、状況を把握してください。


また、相談できる家族・友人・知人がいれば、すぐ相談してください。
第三者であれば、冷静に状況をみてくれます。
そして、相談相手が専門家であれば、具体的に対処方法を教えてくれるでしょう。
(例:弁護士、損害保険会社の方など)






知り合いにいなくても、損害保険会社に連絡すれば
だいたいのことは対処やアドバイスをしてもらえます。その手のプロなので!

台風の被害は遭いたくないですが

毎年、必ず発生するものなので、どうしようもありませんね。



なので、できることといえば被害に遭ったときの準備が大事です!
次は、その対策について掲載したいと思います。



ではでは、良い人生をお過ごしください。


2018年8月19日日曜日

【台風】台風とお盆休み ~主要交通機関の運休基準~

台風とお盆~主要な交通機関の運行基準~


こんにちは。

前回、台風について少し記載しましたが
やはり夏といえば、台風と言わんばかりに大量発生しています!



特にに多くの方が遠出をするお盆の時期も被ってくるので
とても注意が必要になってきます。

ということで今回は、お盆の時期の台風について記載したいと思います。




お盆は、多くの方がお休みを取られて

帰省をされたり、旅行や遊びに出かけられる機会です。


台風が来ているときに、わざわざ外に出ようとする方は

いないと思うので、特にお盆だから!という内容はないのですが・・・・・・


帰省先や外出先で!!とか、旅行先から帰る時!!

というタイミングで台風の影響を受けてしまう場合あります。


特に影響を受けてしまうのは移動手段です。

以下、台風の強風域や暴風域に入ったタイミングでの各交通手段への影響です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●車、タクシー

 車に関しては、台風の影響を受けにくいので走らせることが可能です。 
 しかし、風速が高い場合は車にも影響ができてきますので、天気予報には注意して走らせる必要があります。

 また、道路が浸水・土砂崩れなどで使えなくなる為、地域情報を得るようにしておく必要があります。


●バス

 バスに関しては、車と一緒ですが、バス停までに行くのが危ないので、風速が強いときは建物内に避難しておいた方がいいです。


●電車

 電車は、台風時にも運行していますが、運行できない線もあるため、テレビやラジオ、今ではインターネットで、周辺の電車の運行情報を得て、移動をするかどうかを判断されると良い思います。


 ●新幹線

  雨量による影響

    ※東海道:60mm/h以上で運休
     山陽  55mm/h以上で運休
     九州  100mm/h以上で運休
     その他:100mm/h以上で減速運転


  風量による影響

     風速 20m/s以上で徐行運転
           25m/s以上で運転見合わせ
           30m/sで運休


●飛行機

 飛行機の場合は、一概に決まっておらず、様々な要件で運休となるようです。
 しかし、影響は飛行場や飛行機などによって変わるので、同じ空港内でも運行する便があったり、運休する便があったりするようです。

 【運行情報】
  ご利用する空港または航空会社のホームページで、ご確認頂くのが一番かと思います。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



以上が主要な公共交通機関の影響です。


パッと確認しただけでも、多くの交通機関が台風の際には運休するようです。

不足な事態に陥らないためにも、台風情報を早めに確認しておくことが一番のようです!


また日常でも台風の際、交通情報を確認する基準として

考えてもらってもよいですね。


今回は、以上となります。

では良いお休みを、人生をお過ごしください♪



2018年8月12日日曜日

台風について

こんにちは。
皆さん、いかがお過ごしですか。

夏の真っ只中なので、どの地域でも猛暑を記録していると思います。
(記述している時期が2018年の夏です(笑))

しかし、この時期にやってくるのは暑さだけではありません!

それが台風です!
暑さは毎日のように影響してきますが
台風は一瞬にして生活環境を変えてしまします。

前回までは、お金について記載していましたが
台風についても少し触れておきたいと思います。





台風は、毎年のように夏になるとやってきて猛威を振るっていきます。
そして私たちの生活に様々な爪痕を残していくわけですが
どのような影響がでてくるのでしょうか?



まず台風が来ると
大雨により洪水が発生し、強風や暴風が吹き荒れます!

多くの場合は、家にいれば安心です!
ですが、家にいられない人や家にすら影響が出てきてしまう場合があります。

・会社や学校に行かなければ!
・買い物に行かないと・・・
・近所のおじいさんや、おばあさんが心配だ!
・家に浸水が・・・
・物が飛んできた!!!!

などなど、そのようなことがあると思います。

そんな時に身を守るにはどうしたらいいのだろう?

とか、なにを備えたらいいの?



という疑問があると思いますので
それについて、次回以降記載していきます。

ぜひ、このブログを参考にしていただけたらと思います。
では、よい人生をお過ごしください。

2018年8月9日木曜日

生活費というお金の行方

生活費というお金の行方



こんにちは。
 

前回、お金について記載しました。

そこでも触れましたが、皆さんが生きていく中で、お金は必要であり必ず関わってくるものです。

(一部の人は、社会と縁を切って関わりをなくしていますが、少なからず必要にはなりますよね。)

 

では、皆さんはどのようなことにお金を使っているのでしょうか?

ごはんでしょうか?

それとも、遊びでしょうか?

はたまた、洋服でしょうか?

 


 

  

これらの出費は、恐らく多くの方の【生活費】として

必ずお金を使っていると思います。

 

その【生活費】として使っているお金は、どれだけあると思いますか?

以下、生活費として多くの方が使っているものです。

 

※会計項目のような記載なので、ちょっと難しい言い回しをしています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・飲食費・・・食事代、飲み物代などです。

・地代家賃・・・家賃や住宅ローンなどです。

・交際費・・・主に人と会って遊んだ時のお金ですね!

・水光熱費・・・水道代、電気代、ガス代などです。

・通信費・・・ネット代、携帯代などです。

・交通費・・・ガソリン代、バス代、電車代などです。

・医療費・・・お医者さんにかかった費用です

・被服費・・・洋服、バッグ、アクセサリーなどです。

・租税公課・・・主に税金関連、社会保険なども含まれます。

・保険料・・・生命保険料や損害保険料です。

・養育費・・・子供にかかったお金です。

・学費・・・就学費用です。

・消耗品費・・・洗剤や石鹸など、使ったらなくなるものです。

・雑費・・・家具や家電、台所用品、趣向品にかかる費用です。

・車両費・・・駐車場代、車の修理や部品代などです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

などなど、このようなことに使われているのではないかと思います。

(会計項目にした場合、分野が違うものもありますがご了承ください。)

 

パッと見ただけでも、色々なものにお金を使っているのが

わかるかと思います。

 

普段、家計簿をつけている方であれば

我が家が何にどれだけ使っているか知っているかと思いますが

実際、家計簿も毎月やっていると結構大変ですよね。

たまにしかやらないという方や、まったくやらないという人がいてもおかしくありません。

 

でも、それだと気が付いたらお金が無くなっている!!??

なんてことも起こっているかと思います。

  
 
 


なので、自分がどれだけ使っているのか?

というのを、たまには把握してみてください。

 

すると、実はもっと遊びにお金が使えちゃう!!!

なんてことが起こりえますよ♪

 

 

 

じゃあどうしたらいいのか?

ということは、次回以降に記載したいと思います。

 

では、今回はこのへんで。

よい人生をお過ごしください。

【電気】太陽光発電の買い取り制度は、皆が望んだ流れ

流れに乗るか反るかは自分次第の社会 こんにちは。 お金って大事だけど、能力のほうが大事なの では? って思ってる IRUKA です。 突然、そんなことを言ったのは 特に意味はありません・・・( 一一) さてさて、前回からの...